和尚のミニ法話

光照寺の和尚によるミニ法話をお届けします。

和尚様和尚様2

2024/06/12

あじさい見るなら朝がいいですよ。

写真:今年のセールスポイント。①あじさい様(笑)用の遮光用ビッグパラソル。直射日光に弱いアジサイが多く、何とか日よけができないかと思案して、プロい友人に頼んで設置してもらいました。
②野点傘と緋毛氈の腰掛(人間様用)。見においでになる方のお休み処です。抹茶と団子でも出せればよいのでしょうが、今年はまだそこまでできません。雰囲気だけ味わってください。

このところ急スピードで開花が進んでいます。そろそろ見頃近し。
暑い日が続き、あじさいにとって苦難な毎日です。朝に水やりしてもお昼近くにはもうクタっとしてしまい美しさも半減。きれいなアジサイを見るなら朝がいいですよ。それも10時ころまでがベスト!
(こんなことを言っては何ですが、しらさぎ森林公園の花菖蒲とセットで見たい方は、まずあじさい、次に花菖蒲の順がよいかと)
 

2024/06/08

6月日(日)坐禅会中止

6月9日(日)の坐禅会は中止です。
急なことにて、誠に申し訳ございません。
次週お待ちしております。

 

2024/06/07

カウント数急上昇

HPトップ下にアクセスカウンターがありますが、この数が急に伸びてきました。昨日の夕方から一日で200強アップです。普段は一日40程度なのですが、あじさいの季節になったからでしょうか。当寺にしては大幅アップでうれしいやら驚くやら。
あじさいの方はまだ咲き初めでもう一週間、10日ほどで見頃突入かな。

写真:「ミカコ」の咲き始め。桐生市さかもと園芸さんの品種です。さかもとさんの奥さんだったか娘さんだったかの名前を付けたとのことです。

 

2024/06/03

日々変化あり。咲き始めましたよ~。

写真:スプリングエンジェルの咲き始め

6月に入り、花の様子は毎日どんどんと変わっていきます。この時期がとても楽しい時期です。赤色のアジアンビューティー系は咲き進みが早いです。
家内は毎朝毎夕と観察に余念がありません(私もですが)。
あじさいの見物来山者もぽつぽつとおいでになっています。

TVの録画撮りがあります。BSNの「にいがた名刹紀行」です。この番組には以前もださせていただいて、今回2回目です。6月10日収録、7月12日放映だそうで、あじさいの終わりの時期の放送です。まあ、様々な都合がありますので致し方なしですね。

2024/05/29

あじさい開花始まる ・・・・花の役割り

写真:あじさいの開花がはじまってきましたよー。まだ6月になっていませんのに例年より少し早いような感じです。写真は「おりひめ」の開花の初期の初期。青い色がついてきました。この花はヤマアジサイの一種で分枝するので花がたくさんつく品種です。これからどんどんと青さが広がっていきます。
お近くの方で、何度もおいで可能の方は、「この花」と決めて開花の様子を定点観測されるのもよろしいかと。

果樹農家さんから聞いた話。モモやナシの花粉付け作業はとても大変だそうです。花粉がうまくついたかどうかは花を見ればわかるのだとか。花粉がうまくつくと花はポロポロと落ちるのだそうです。いつまでもおちない花があれば花粉がついていないと思われるのでつけ直しをするのだそうです。花の役割は実をつけるためにハチなどを呼び寄せ受粉させることにあるということですね。役割を遂行した花は自ら落ちていく・・・。改めて花の役割について思いを巡らす話でした。
この話を坐禅会の茶話会で話しましたら、ある方が、ウグイスの鳴き声も求愛目的なので、時季外れにいつまでも鳴いているウグイスは相手がいないお一人様ウグイスなのだとか。と教えてくれました。

私の役割は何なのでしょうか。そもそも人間に役割はあるのでしょうか。