永代供養墓受付中

 



お地蔵

あじさい

光照寺のみどころ

【お地蔵様】
 門柱脇の大地蔵、鐘楼堂向かいの六地蔵、地蔵堂前には14体の大小の地蔵様があり、御参詣の方々をたくさんの地蔵様が見守ってくださいます。


 


【あじさい】
 6月~7月は100種800株のあじさいが見頃です。本堂前には最近の人気品種(ダンスパーティー、佳澄、ひなまつり、花物語など)を中心に さまざまな品種100鉢以上の鉢植えが並びます。庭や裏山には600株以上が植えてあり、時期には青色赤色に伽藍を彩ります。

 

今月の光照寺

2021/07/02

7月の光照寺

 

行持予定

 7月 4日(日)・・・ 月例坐禅会 6時止静
 7月10日(土)・・・ 松尾与十郎忌供養 10:00開経
 7月11日(日)・・・ 月例坐禅会 6時止静
 ​7月18日(日)・・・ 月例坐禅会 6時止静
 ​7月24日(土)・・・ 月例坐禅会 6時止静
 ​7月25日(日)・・・ ボランティア活動 草取り6:00開始
護持会役員山掃除 9:00

 

 

来月の予定

                                              
 8月 1日(日)・・・ 月例坐禅会 6時止静
    〃    ・・・ 新盆、盆参法要 10:00開始 おときなし
 8月 8日(日)・・・ 月例坐禅会 6時止静
 ​8月13日(金)・・・ お墓参り
 ​8月14~16日・・・ 棚経
 ​8月22日(日)・・・ 月例坐禅会 6時止静
 ​8月27日(金)・・・ 月例坐禅会 6時止静

 

 

 

和尚のミニ法話

2021/07/11

雨を聴く

今朝の坐禅会はNさんとMさんのお二人が参禅されました。お二人とも3週連続です。
坐禅中にけっこう強めの雨が降ってきました。雨に気持ちを寄せていくといろんな雨の音が聞こえます。トタン屋根を叩く音、地面を叩きつける音、樋に集まった雨が側溝に注ぐ音、強まったり弱まったりで変わる山の音・・・。
しばらくすると、やがて意識は雨から離れ別のことを思い始めます。雨の音は気にならなくなります。聞こえなくなっていると言ってもいいようです。雨と一緒に坐っている感じです。

大茶の間に鎮座している達磨様、柱の掛け軸には總持信隆禅師の書で「閑坐聴松風(閑坐して松風を聴く)」とあります。今日の坐禅はまさしく「閑坐聴雨音」でありました。
また、あるお寺の伝道掲示板に「山があれば山を観る、雨に逢えば雨を聴く」とあったのを思い出しました。
一炷坐り終える頃には雨は上がりました。

写真:裏山の様子です。写真左手のあじさいは去年定植していただいたばかりですので背丈が低く草に埋もれています。