永代供養墓受付中

 



お地蔵

あじさい

光照寺のみどころ

【お地蔵様】
 門柱脇の大地蔵、鐘楼堂向かいの六地蔵、地蔵堂前には14体の大小の地蔵様があり、御参詣の方々をたくさんの地蔵様が見守ってくださいます。


 


【あじさい】
 6月~7月は100種800株のあじさいが見頃です。本堂前には最近の人気品種(ダンスパーティー、佳澄、ひなまつり、花物語など)を中心に さまざまな品種100鉢以上の鉢植えが並びます。庭や裏山には600株以上が植えてあり、時期には青色赤色に伽藍を彩ります。

 

今月の光照寺

2021/04/05

4月の光照寺

 

行持予定

 4月 3日(土)・・・ 定例坐禅会 6時止静
 4月 8日(木)・・・ 釈迦降誕会 山内で勤行
 4月10日(土)・・・ 定例坐禅会 6時止静
 4月10日(土)・・・ 定例梅花講ご詠歌練習日 13:30
 4月17日(土)・・・ 地蔵講逮夜19:30より 中止
 ​4月18日(日)・・・ 地蔵講正当10:30 法要後ビンゴ大会 おときなし
 ​4月18日(日)・・・ 定例坐禅会 6時止静
 ​4月25日(日)・・・ 定例坐禅会 6時止静

 

 

来月の予定

                                              
 5月 2日(日)・・・ 定例坐禅会 6時止静
 5月 8日(土)・・・ 定例梅花講ご詠歌練習日 13:30
 5月 9日(日)・・・ 定例坐禅会 6時止静
 5月16日(日)・・・ 定例坐禅会 6時止静
 5月23日(日)・・・ 定例坐禅会 6時止静
 ​5月30日(日)・・・ 定例坐禅会 6時止静

 

 

 

和尚のミニ法話

2021/03/30

雪消えで判明、あじさいの被害

写真は3月初旬の様子です。
今年の大雪であじさいが倒れ、折れています。雪消えで被害の実態が明らかになってきました。背の高い古株は横になって寝てしまっていますし、定植後数年の若枝は写真のように枝がボキボキと折れています。特に永代供養墓の前が被害が大きいです。得てして折れている枝の先には花芽がついているものですから、残念ながら今年は花の数が少ないかもしれません。雪対策として株全体を縄で巻いて縛っておいたのですが、今冬のような大雪ではこれだけでは不足のようで、支柱をさして縛らなければならないようです。株の数が多いので支柱まで手が回りませんでした。
倒れて曲がった枝は、しばらくすると元に戻ってきます。あじさいの底力です。今はかなりの株がまっすぐになってきていますし、雪に耐えた花芽も葉芽も大きくなってきています。このところ暖かい日が続いていますので、あじさいの成長も少し早いかもです。